ホーム ホーム > 学生生徒修養会 > 学生生徒修養会 高校の部

学生生徒修養会 高校の部

学生生徒修養会 高校の部

毎年、夏に開催される「学修」には、全国からたくさんの高校生がおぢばに集まり、天理教の教えを学びます!

不安と緊張の中、出会う班員との1週間は、かけがえのない友情を育み、最高の感動を味わうことができます☆

学校

レクチャー

期間中はクラスに分かれて、レクチャーを受けます。 仲間と真剣に話し合う時間もあれば、時にはゲームなどをして楽しく過ごすこともあります。 普段の学校とは少し違った雰囲気の中で、天理教の教えを学ぶことができます。

おてふり・鳴物練習

講師やカウンセラーが、おつとめの手振りやお歌の意味、鳴物の扱い方などを丁寧に教えてくれ、おつとめの大切さを学ぶことができます。

寮生活

期間中、受講生は学年・男女ごとに寮に寄宿し、団体生活を送ります。 仲間と寝食を共にし、多くのことを語り合う中で、絆が深まります。また、信仰について語り合ったり、ゲーム大会や芸出し大会を行ったりするなど、寮ごとにさまざまな行事が用意されています。

お楽しみプログラム

学年別行事

1年生「はにかみラリー」

テキスト

2年生「史跡めぐり」

おぢばから教祖誕生殿(天理教三昧田分教会)までを徒歩で往復します。当時をしのび、ご逸話を肌身をもって感じ、教理の理解を深めます!

3年生「はりきりキンボール」

キンボールという球技を班対抗で行います。スポーツを通して、仲間との絆を深めることができます。

3年生「おつとめまなび」

高校最後の学修の集大成として、「おつとめまなび」を勤めます。

ひのきしん

親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら、「こどもおぢばがえり」で使用された人工芝を丁寧に洗います。

みんなのつどい

テキスト

VOICE

[ふきだし align=”left” col=”red” type=”speaking” border=”on” icon_shape=”square” sp_vertical=”1″]

初めての参加で、初日は不安と緊張でいっぱいでした。 でも、温かい班員やカウンセラーさんと過ごすうちに、いつしか不安な気持ちが吹き飛び、全力で楽しんでいました! 毎日が新たな発見と出会いの連続で、あっという間の1週間でした。 来年は友達を誘って参加したいです!

[/ふきだし]
[ふきだし align=”left” col=”blue” type=”speaking” border=”on” icon_shape=”circle” sp_vertical=”1″]

1、2年生の時は、ただ行事が楽しいというだけでした。しかし、友人の信仰姿勢、講師の先生のお話に心が打たれ、初めて自分の信仰と真剣に向き合うことができました。学修は、自分を大きく成長させてくれる場所です。ここで経験したことは、一生大切にしていきたいと思います。

[/ふきだし]

よくあるQ&A

[ふきだし align=”right” col=”blue” type=”speaking” icon_shape=”circle” sp_vertical=”1″]

天理教の教えを知らなくても、レクチャーやおてふり、鳴物練習を理解できますか?

[/ふきだし]
[ふきだし align=”left” col=”green” type=”speaking” border=”on” icon_shape=”square”]

講師の先生が分かりやすく丁寧に教えてくれるので、初めから天理教の教えを知らなくても大丈夫です。仲間と一緒に少しずつ学んでいきましょう!

[/ふきだし]
[ふきだし align=”right” col=”red” type=”speaking” border=”on” icon_shape=”circle”]

一緒に参加する友達がいないのですが、大丈夫ですか?

[/ふきだし]
[ふきだし align=”left” col=”green” type=”speaking” border=”on” icon_shape=”square”]

班で行動するので、一緒に参加する友達がいなくても、1人きりになってしまうことはありません。レクリエーションがたくさん用意されているので、どんなに人見知りな学生さんでも、班の仲間とすぐに仲良くなれますよ!

[/ふきだし]

募集要項

期間

受講対象

募集人員

内容

集合

解散

受講御供

10,000円 詰所(直属学生担当委員会)に納めてください。

ページの先頭へ