ホーム ホーム > NEWS&INFO > 信仰エッセー「不自由な時こそ」飯降 信先生

NEWS & INFO

信仰エッセー「不自由な時こそ」飯降 信先生

  • 2020年06月22日(月)

先日、「去年は大難(だいなん)を小難(しょうなん)にしていただきましたね」と知人から連絡があり、1年前の出来事を思い出しました。

その日のちょうど1年前、私はマイクロバスに、はねられるという事故に遭いました。

救急車で集中治療室に運ばれ、しばらくすると、腫れたまぶたの間からぼんやりと病室の天井が見えました。周囲から医療器具の音、そして家族の声が聞こえました。

ぼんやりとした意識の中、目に映るもの、耳に聞こえるもの、すべては親神様(おやがみさま)のご守護なんだとしみじみ感じられ、私はたくさんのものに恵まれて、生きてきたんだと実感しました。 …続きを読む


ページの先頭へ