春の学生おぢばがえり

春の学生おぢばがえり

立教184年(令和3年)の「春の学生おぢばがえり」は、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑みて、例年通りの開催は見合わせることになりました。式典や前夜祭などは、数千人が一堂に会し、また参加には公共交通機関の利用や宿泊を伴うためです。従いまして、以下の要項の通り、団体ごとのおぢばがえり団参とオンラインによる行事とさせていただきます。

これまでとは全く違う開催形態となりますが、道に繋がる学生が「春の学生おぢばがえり」を迎えられたことを親神様・教祖に感謝し、節に込められたをやの思いを思案させていただきましょう。

開 催 要 項

Description

趣旨

道に繋がる学生がおぢばに心を繋ぎ、おぢばの尊さやおぢばがえりの大切さを感じる。そして、おぢばから聞かせていただくお話を心に治め、共に次代を担うようぼくへと成人していくことを誓い合う場とする。

スローガン

次代を担うようぼくへ

参加対象

高校生(新1年生も含む)・大学生・短期大学生・専門学校生・大学院生 等

内容

  • 「道の学生おぢばがえり団参」
  • 「道の学生オンラインの集い」

道の学生おぢばがえり団参

Michi no Gakusei Ojibagaeri Dansan

ねらい

それぞれの一年間のお礼を申し上げ、おぢばがえりができる喜びを味わう。そして、その喜びを持って3月28日の「道の学生オンラインの集い」に臨む。

期間

立教184年(令和3年)3月1日~25日(帰参報告10時~15時)

内容

立教184年3月1日~25日の内、教区・直属ごとのおぢばがえり団参を行います。詳細は教区・直属の学生担当委員会にお問い合わせください。

道の学生オンラインの集い

Michi no Gakusei Online no Tsudoi

ねらい

オンラインによって道に繋がる学生がおぢばに心を繋ぎ、世界にいる兄弟姉妹の存在を感じる。そして式典でいただくお話を心に治め、いつかおぢばに帰ることを誓い合う場とする。

期間

立教184年(令和3年)3月28日(日)

内容

〇10:30~「春まつり」

〇11:00~「式典」(約1時間)

〇式典後~ お願いづとめ、「団体アワー」(いずれも団体ごと)

  • 「春まつり」及び「式典」は、オンラインによる動画配信を行います。配信方法は今後お知らせします。
  • 「式典」後に、新型コロナウイルス感染症の終息を願って「お願いづとめ」をつとめます。
  • 「団体アワー」は団体ごとに式典の振り返りや親睦行事を行います。
問い合わせ

〒632-0035 奈良県天理市守目堂町213-4 おやさとやかた真南棟3階

0743-63-1511 内線5820(天理教学生会)
0743-63-2489 内線5817(天理教学生担当委員会事務局)