道の学生ひのきしんDAY

道につながる学生が、一手一つに心を合わせ、それぞれの地域でひのきしんに汗を流します。

場所や内容は異なりますが、仲間達と親神様のご守護によって生かされていることへの感謝と喜びの心を分かち合います。

立教185年 道の学生ひのきしんDAY要項

趣旨

日々の親神様のご守護に感謝しながら、道につながる学生が各地域で一手一つにひのきしんを行い、親神様・教祖にお喜びいただく。また、勇んだ姿を周りに映し、ひのきしんができることへの感謝や喜びを感じる。

スローガン

ありがとうサンドウィッチ ~感謝・ひのきしん・感謝~

期日

立教185年(令和4年)9月19日(月・祝)

参加対象

高校生、大学生、短期大学生、大学院生、専門学校生など

主催

天理教学生会

開催形態

会場に集合してのひのきしんとするか、各自でのひのきしんとするかは、各教区でご判断いただきます。
※8月下旬ごろ「天理教学生会公式LINE」に会場一覧(及び開催形態)を掲載予定

参加者の声

Feedback

学校の未信者の友達が参加してくれたことがとてもうれしかったです。
また、「ひのきしんDAY」に来てくれたみんなが、笑顔で一生懸命ひのきしんをしている姿を見て、僕もやる気をもらいました。
こんなに大勢の仲間とひのきしんができるのは本当にありがたいことだと思いました。

初めて会う人ばかりだったけれど、ひのきしんを通して、みんなと仲良くなれました。
最初は果てしないほどあった落ち葉が見る見るうちにきれいになっていき、とても気持ち良かったです。
誰かのためにもなるし、自分も喜べるので、ひのきしんっていいなぁと思いました。

スタッフとして参加して、今日初めて会った会員さんとも協力しながら楽しんでひのきしんができました。
教会の方からお礼の言葉をいただき、とてもうれしかったです!