高校生の集い まなびば

高校生の集い まなびば

同じ都道府県に住む高校生が、さまざまなエクササイズを通して、お道の教えを学んだり、身近な疑問や悩みについて考えたりします。普段の高校生活では味わえない新鮮で充実感あふれる1泊2日を過ごします。

プログラム紹介

Program Introduction

ウォーミングアップ

ウォーミングアップは参加者の呼吸を整え、緊張感を和らげます。

ウォーミングアップを行うことで、リラックスした雰囲気で2日間のプログラムをスタートすることができます。

おてふり練習

なぜおつとめをつとめるのか? 

なびばではおてふり練習にとどまらず、より深くおつとめの大切さ、お道の教えを学ぶことができます。

グループタイム

グループタイムは、同世代の仲間とグループで課題に取り組む中で、つながりを深めながらさまざまなことを学びます。

おはなし

「おはなし」はまなびばのメインプログラム。

お道の素晴らしさをきっと感じ取ることができます。

参加者の声

Feedback

とにかく楽しくて、時間が過ぎるのがすごく早く感じました。
僕は未信者なのですが、天理教のことをいろいろ学ぶことができました。特に印象的だったのが、先生のお話にあった「ありがとうの反対は当たり前」ということです。
これからはどんなことも当たり前と思わずに感謝し、周りの人とたすけ合っていきたいと思います!

今回の「まなびば」の中で、先生から聞かせていただいた「人は、みんなたすけ合って生きているんだ」というお話は、すごく印象的でした。また、「まなびば」で初めて会った人と話すことで、自分がまだ知らなかったことが見えてきました。
「まなびば」は、新しい人とのつながりが持てる場所だと思います。

今回で3回目の参加でした。
「まなびば」は、毎回内容が違って、いつも新しいことが学べるので、本当に「まなびば」です。今回参加して、次も参加したいと強く思いました。
今回は「たすけあい」の大切さを学びました。普段の生活でもこの気持ちを忘れず過ごしていきたいです。
「まなびば」は、人それぞれ学べることは違うかもしれませんが、絶対にみんな、何か得られるものがあると思います!

開催会場一覧

お問い合わせは学生担当委員会事務局、または、各教区の学生担当委員会まで