学生生徒修養会 高校の部

学生生徒修養会 高校の部

全国から高校生がおぢばに集まり、さまざまなプログラムを通してお道の教えを学び、実践します。

班員と共に過ごす1週間は、不安と緊張の出会いから、やがてかけがえのない友情を育み、最高の感動が味わえます!

プログラム紹介

Program Introduction

レクチャー

期間中はクラスに分かれて、レクチャーを受けます。 仲間と真剣に話し合う時間もあれば、時にはゲームなどをして楽しく過ごすこともあります。 普段の学校とは少し違った雰囲気の中で、天理教の教えを学ぶことができます。

おてふり・鳴物練習

講師やカウンセラーが、おつとめの手振りやお歌の意味、鳴物の扱い方などを丁寧に教えてくれ、おつとめの大切さを学ぶことができます。

学年別行事

1年生「はにかみラリー」

クラス対抗でゲームラリーを行い、交流を深めます!

2年生「史跡めぐり」

おぢばから教祖誕生殿(天理教三昧田分教会)までを徒歩で往復します。当時をしのび、ご逸話を肌身をもって感じ、教理の理解を深めます!

3年生「はりきりキンボール」

キンボールという球技を班対抗で行います。スポーツを通して、仲間との絆を深めることができます。

3年生「おつとめまなび」

高校最後の学修の集大成として、「おつとめまなび」を勤めます。

ひのきしん

親神様から身体をお借りしていることへの感謝の気持ちを行動に表す「ひのきしん」。班員同士で協力し合いながら、「こどもおぢばがえり」で使用された人工芝を丁寧に洗います。

みんなのつどい

各寮から選ばれた出演者が、歌やダンスといったパフォーマンスを披露します。
学年という垣根を越え、会場は一つとなり、大いに盛り上がります!

寮生活

期間中、受講生は学年・男女ごとに寮に寄宿し、団体生活を送ります。 仲間と寝食を共にし、多くのことを語り合う中で、絆が深まります。また、信仰について語り合ったり、ゲーム大会や芸出し大会を行ったりするなど、寮ごとにさまざまな行事が用意されています。

参加者の声

Feedback

初めての参加で、初日は不安と緊張でいっぱいでした。
でも、温かい班員やカウンセラーさんと過ごすうちに、いつしか不安な気持ちが吹き飛び、全力で楽しんでいました!
毎日が新たな発見と出会いの連続で、あっという間の1週間でした。
来年は友達を誘って参加したいです!
1年生・女子

普段の学校生活では、友達と信仰の話はできませんが、学修では仲間と信仰の話ができ、さまざまな刺激を受けることができました。
そして、今まで当たり前に感じていたいろんなことに、心の底から喜べるようになりました。
来年もまた参加したいです!
2年生・男子

1、2年生の時は、ただ行事が楽しいというだけでした。
しかし、友人の信仰姿勢、講師の先生のお話に心が打たれ、初めて自分の信仰と真剣に向き合うことができました。
学修は、自分を大きく成長させてくれる場所です。
ここで経験したことは、一生大切にしていきたいと思います。
3年生・男子

よくある質問

Frequency Asked Questions

のアイコン画像

天理教の教えを知らなくても、レクチャーやおてふり、鳴物練習を理解できますか?

のアイコン画像

講師の先生が分かりやすく丁寧に教えてくれるので、初めから天理教の教えを知らなくても大丈夫です。仲間と一緒に少しずつ学んでいきましょう!

のアイコン画像

一緒に参加する友達がいないのですが、大丈夫ですか?

のアイコン画像

班で行動するので、一緒に参加する友達がいなくても、1人きりになってしまうことはありません。レクリエーションがたくさん用意されているので、どんなに人見知りな学生さんでも、班の仲間とすぐに仲良くなれますよ!

募 集 要 項

Description

受講期間

  1. 8月9日〜15日

受講対象

  • 高等学校に在学し、全期間受講できる者。
    (親里管内については、天理高校第Ⅰ部自宅通学生に限り受講可能です)

募集人員

  • 1,400名(男子700名、女子700名)

集合日時

  • 8月9日 午前9時30分〜10時

解散日時

  • 8月15日 午前10時30分(予定)

受講御供

  • 10,000円 詰所(直属学生担当委員会)に納めてください。

お申し込み

Application

申込方法

以下の書類をととのえ、最上級教会長の署名・捺印をいただいた後、学生担当委員会事務局に申し込んでください。

  • 受講願書1通
  • 返信用封筒1枚(保護者氏名、住所、郵便番号を記入し、84円切手を貼付してください)

申込期間

5月25日〜7月25日
※事務処理の関係上、願書はなるべく7月18日までに提出してください。

  • 受講にあたっての詳細及び必要事項は、書面にて7月10日以降、随時保護者宛てに郵送いたします。また、7月10日以降はTSA Websiteでも詳細、必要事項が確認できますので、ご利用ください。
  • 受講願書は学生担当委員会事務局、直属学生担当委員会、各教務支庁にあります。
  • 本人の意思を確認の上、お申し込みください。
  • 期間中の映像や写真は、印刷物及びインターネットを通じた広報に使用することがありますので、ご了承ください。
問い合わせ先

学生担当委員会事務局
奈良県天理市守目堂町213-4 おやさとやかた真南棟3階
《郵便》〒632-8790 天理郵便局私書箱1号
《電話》0743-63-2489(学生担当委員会事務局直通)/ FAX 0743-62-5780