深谷太清「“出会い”を大切に」

もくじ

“出会い”を大切に

あなたには「この人との出会いで人生が変わった!」と思える人はいますか?

私にはいます。それは、家族であり、恩師であり、先輩や友達です。そして、何と言っても妻です。

しかし、私が影響を受けたのは、直接会った人だけではありません。学生時代には、本を通して、幾人もの先人に感化されました。

そのうちの一人が、中川よし(なかがわよし)先生です。ある日、父からすすめられた『中川與志』(なかがわよし)という本を読んで衝撃を受けたことを覚えています。人は、こんなにも他人のことを思い、人だすけに人生をささげることができるのかと感動しました。

また、柏木庫治(かしわぎくらじ)先生からも大きな影響を受けました。これも父がすすめてくれた『柏木庫治教話集』という本を通しての出会いでした。物事の捉え方、受け止め方によって、こんなにも明るく、陽気になれることに心打たれました。

その他にも、高井猶吉(たかいなおきち)先生、増井りん(ますいりん)先生、梅谷四郎兵衞(うめたにしろべえ)先生、山田伊八郎(やまだいはちろう)先生など、たくさんの先生方から、時には感動を、時には勇気を与えていただき、その信念を持った生き方から数多くのことを学ばせていただきました。

「おやさま」との出会い

ところで、そうした先生方は全員、ある一人の女性に出会われ、そこから人生が変わっていっておられます。その女性こそが、天理教をはじめてくだされた、中山みき様であり、教祖(おやさま)と人々から慕われる方です。

先人たちがみんな、心から尊敬し、母親のように慕ってやまない教祖。私自身もいつしか、直接教祖との出会いを求めるようになり、教祖の生涯をつづった『稿本天理教教祖伝』をはじめ、教祖が直接記された『おふでさき』や『みかぐらうた』を学ぶようになっていました。そして、まさに教祖との出会いを通して、私の人生は「陽気ぐらし」に向かう人生へと変えていただけたのです。

教祖をまだご存じない方がおられましたら、ぜひこの機会に、教祖に出会われることを切望いたします。



○参考文献
・高橋兵輔『中川與志』天理教道友社
・高橋定嗣『大いなる慈母―東本初代・中川よしの道』天理教道友社
・柏木庫治『柏木庫治教話集』天理教道友社
・高井猶久編『教祖より聞きし話・高井猶吉』天理教道友社
・道友社編『誠真実の道・増井りん』天理教道友社
・道友社編『静かなる炎の人・梅谷四郎兵衞』天理教道友社
・道友社編『根のある花・山田伊八郎』天理教道友社

この記事をみんなにシェア!
もくじ
閉じる