いんねんについて– 関連するページ –

いんねんとは、もともと仏教用語で、物事が起こるためにはたらく、すべての原因、という意味の言葉です。

教祖は、この言葉を使って、自分が見るもの、聞くもの、すべて自分の心遣いが原因となっているのだとお教えくださいました。良いことも悪いことも、すべて自分の心からまいた種が生えてきたのだということです。

もっと詳しく知りたい人は、天理教ホームページ「教えについて」いんねん