第2回「大学卒業生の集い Joyous Style」リポート

もくじ

3/5 開催初日

集合・受付

第2回「大学卒業生の集い Joyous Style」が3月5日から開催され、19名の参加者がおぢばに帰り集いました。

面接

受付を済ませ、3日間一緒に過ごすカウンセラー、班の仲間と対面。緊張感とわくわくが入り交じる様子でした。

ウォーミングアップ・開講式
グループタイム①

最初のグループタイムは、カードを使ってゲーム感覚で楽しく、お互いのことを深く知り合うきっかけとなりました。

グループタイム②

カウンセラーの進行のもと、自分の人生を振り返りながらJoyous Styleに参加した経緯を改めて見つめ直し、それをみんなで共有する時間となりました。

夕食
夕づとめ
グループタイム③

自分の信仰に対する思いなど、班員との一対一の会話を通じて、班の仲間とのつながりを深めました。

Joyous Time

班を越えての交流の場として、大広間を開放しそれぞれに親睦を深めました。

3/6 二日目

朝づとめ
グループタイム④

自分の中にある「陽気ぐらし」をイメージし、班内で共有・整理することで新たな気付きとなりました。その後の全体発表の時間では、班ごとの発表を聞き、班を越えて気付き・学びがありました。

おはなし①

先生ご自身の体験をもとにしたお道の話を聞かせていただき、これからの新しい生活を迎える上で、大きな気付きを頂くことができました。その後、班の皆でふり返り、より一層、学びを深めました。

Joyous アワー

ソーシャルディスタンスを保ちながら、班対抗の各種ゲームを行い、班の中での親睦を深め、受講生全員が一体となって盛り上がりました。

この記事をみんなにシェア!
もくじ
閉じる