第1回「高校3年生 Joyous Style」リポート

第1回「高校3年生 Joyous Style」が8月8日から3日間の日程で開催されました!

おぢばの暑い夏にも負けない、元気いっぱいの高校3年生83名がおぢばに帰り集いました。

新型コロナウイルス感染予防の観点から、この行事では参加者及びスタッフ全員が適切な距離を保ったり、定期的に換気をしたり、使用した部屋・場所を除菌するなどさまざまな対策や工夫をしています。

今回のリポート記事では、2日目までの様子をプログラム別にお伝えします!

もくじ

グループタイム

グループタイムでは、時にはみんなで盛り上がり、時にはみんなで語り合い、さまざまなグループタイムを通してお互いのことを深く知るきっかけになりました。たくさんのことを学び、これからも感謝の気持ちを持って生活することを決意しました。

おはなし

2日目までにおはなしを2回聞かせていただきました。おはなし①では、「親神様・教祖・おぢば」というテーマで、おはなし②では、「かしもの・かりもの」というテーマで講話を拝聴しました。受講生たちはメモを取るなど熱心に耳を傾けていました。

Joyousアワー

感染症対策としてソーシャルディスタンスを保ちながら、班対抗でゲームやクイズを行いました。受講生たちは勝ち負けに関わらず大盛り上がり! 最後にはみんなで班の垣根を越えて親睦を深め、受講生全員が一体となって盛り上がり、文字通り陽気な時間となりました。

SNAP

この記事をみんなにシェア!
もくじ
閉じる