ホーム ホーム > NEWS&INFO > 【3年生編】「学生生徒修養会 高校の部」ってどんなことやってるの?

NEWS & INFO

【3年生編】「学生生徒修養会 高校の部」ってどんなことやってるの?

  • 2019年05月31日(金)

今年も8月9日から15日にかけて、おぢばにて「学生生徒修養会 高校の部」が開催されます!

今、この記事を読んでくださっている方の中には、今年の学修に参加しようか迷っている、はたまたお父さん、お母さんに「行ってきなさい!」と言われて悩んでいる高校生。

息子さんや娘さん、また近所に住んでいる学生さんに学修に参加してほしいと思っている大人の方。など、いろんな方がいらっしゃることだと思います。

  

そこで!!

  

今回は「学生生徒修養会 高校の部」を学年別に分かりやすく紹介したいと思います!

それでは、3年生のプログラム。

が、こちら!!

※このプログラムは「立教181年 学生生徒修養会 高校の部」のものです。

このようなプログラムになっています。

では、色分けされているプログラムを順番に紹介していきます!

 

天理教の教えを学べる!

まず、青色の『レクチャー』です!

この時間は、クラスに分かれて天理教の基本教理を学びます。また、それだけでなく、仲間と真剣に話し合ったり、時にはゲームなどして楽しく過ごしたりもします。

普段から通っている学校とは少し違った雰囲気の中で天理教の教えを学ぶことができます!

『レクチャー』の様子

次に、緑色の『おてふり』です!

3年生では、14日の『おつとめまなび』に向けて、レクチャーを通して「おつとめ」の大切さを学びつつ、この時間でおてふりをしっかり学びます!

『おてふり』の様子

  

学年別のプログラムがある!?

続いて、紫色の『はりきりキンボール』『おつとめまなび』です!

このプログラムは、3年生のみのプログラムです!

はりきりキンボールは、「キンボール」という競技をクラス対抗で行います。たすけ合い、声援を送りながら、団結力、協調性を育みます!

『はりきりキンボール』の様子

おつとめまなびは、3年生行事の集大成! 厳かな雰囲気の中、心澄み切った声で奉唱し、勇んで十二下りを勤めます。

『おつとめまなび』の様子

  

全学年共通のプログラム

それから、オレンジ色の『ひのきしん』『みんなのつどい』です!

この二つのプログラムは、全学年共通のプログラムとなっています!

ひのきしんは、「こどもおぢばがえり」のプール会場で使用した人工芝を、ひとつ一つ丁寧に洗います。ひのきしんを通して生きる喜びを味わおう!

『ひのきしん』の様子

みんなのつどいは、受講生が一堂に集い、オーディションを通過した受講生が歌やダンスなどのパフォーマンスを披露します。振り返り映像の上映もあり、会場のボルテージは最高潮に!

『みんなのつどい』の様子

さらに、2年生・3年生には、『感話大会』があります!

受講生の代表者が、家族や自分の信仰を語ります。感動的な話にグッと引き込まれ、思わず目頭が熱くなることも…!

『感話大会』の様子

  

ある意味1番楽しい?(笑) 寮での時間!

最後に、黄色の『寮別行事』です!

1日の最後は寮に帰寮し、学年別で男女に分かれ、それぞれの時間を過ごします!

「アームレスリング大会」や「室内オリンピック」、「班別タイム」など、各寮で趣向を凝らした行事が催されます。一人ひとりの心の距離がぐっと縮まります!

『寮別行事』の様子(男子)
『寮別行事』の様子(女子)

  

「学生生徒修養会 高校の部」ってどんなことやってるの?

は、いかがでしたか?

この記事を読んでくださった方々の疑問や不安などが少しでも解消できればうれしいです。

他の学年の様子も気になる!

という方は下記のURLよりご覧いただけます!

【1年生編】https://happist.net/news/2947
【2年生編】https://happist.net/news/3153

ただいま受講願書を受け付けております!
皆さまのご参加、心よりお待ちしています!


ページの先頭へ