ほこりについて– 関連するページ –

ほこりは、早めに掃除をすれば簡単に払うことができるが、油断をすると積もり重なって取り除きにくくなるもの。

教祖は、親神様の心に添わない自己中心的な心を、その「ほこり」にたとえて戒められた。

代表的なものとして「おしい」「ほしい」「にくい」「かわい」「うらみ」「はらだち」「よく」「こうまん」の八つをあげ、さらに「うそ」と「ついしょう」も嫌いととされている。

もっと詳しく知りたい人は、天理教ホームページ「教えについて」ほこり

1