たんのうについて– 関連するページ –

与えられた姿に親神様の親心を悟り、都合の良いことも悪いことも、すべて喜びを持って受け入れることを「たんのう」と言います。

「たんのうは前生いんねんのさんげ」と教えられるように、たんのうの心を治めて通ることによって、前生からの悪いんねんも善いいんねんに切り替わってくるのです。

もっと詳しく知りたい人は、天理教ホームページ「教えについて」たんのう

1